登山教室 基礎講座





2018年入校受付中 (4月よりスタート)

毎年4月〜11月まで開催 期限はありません入校後1〜3年くらいを目安にご自身のペースで受講してください

安全登山の基礎を学ぶ!

北アルプス登山を安全に快適に
楽しむためのスキルを身に付ける
登山教室です。
講習会は7回にわけて開催しています。



●登山計画の立て方
●地図読みの基本の基本
●山で役立つロープワーク
●岩場でのバランスのとり方
●岩場で安全に下降する懸垂下降
●山でロープを安全に使う方法
●困ったとき、持っているモノでなにができるのか?
●山でどう判断して、どうやって解決するのか?

これら全てのことが学べるのが登山教室基礎講座です。




参加申込により、登山教室参加約款にご同意されたものとします。
Backcountry
マウンテンスクール




太田 毅彦(おおたたけひこ)
BCマウンテンスクール 校長

The Backcountry Movies.






登山教室・基礎講座は7つのテーマで学びます。

1回目・・・安全登山の基礎を学ぶ
2回目・・・地図とコンパスの使い方
3回目・・・登山に必要なロープワーク
4回目・・・安全な岩場の登り下り
5回目・・・懸垂下降を練習する
6回目・・・登山で使えるロープワーク補助ロープNEW
7回目・・・緊急時の応急対処法を学ぶ

開催期間 4月〜11月 各教室は毎月1〜2回開催(土日・平日)
各講座は@からFまで順番に受講してください。

開催スケジュールを確認する。


1回目、北アルプス安全登山の基礎知識(机上)・・・・・・・はじめに登山のことについての座学から 4時間

この講座は約4時間の机上講習で、登山を楽しむための基礎知識を学びます。
登山に必要な装備と選び方を学ぶ
なぜ?山で遭難するのか?
遭難を防ぐための行動や計画

登山の基礎知識から地図読みの方法、ウエアの事についてもっと知りたい。
リュックのパッキング方法や背負い方、登山靴の種類とアイゼンの種類、
登山中の水分補給の方法と、行動食と非常食の選び方、疲れない歩き方の基本や、
登山計画の立て方の重要なポイント、コースタイムをどう使うか?
山小屋の利用方法に至るまで、登山を楽しむために必要な基礎知識をすべて学びます。

●山で遭難しない3つの要素
●計画の立て方
●装備の種類と選び方
●登山靴とアイゼンについて
●リュックサックの正しい背負い方
●山での水分補給の仕方
●登山の地図とコンパスについて
●レインウエアの使い方
●バテない歩き方
●エネルギー補給
●ウエアの選び方
●行動食と非常食
●コースタイム



2回目、地図とコンパスの使い方(机上+実技)・・・・・・・登山で道に迷わない基礎 4時間

山での道迷い遭難は全国で4割という最も山岳遭難で多いのが現実です。

山で道に迷わない方法を学びます。
この講座は4時間の講習です。
約1時間の机上講習と約3時間の里山(高低差約300m)を歩きながら実地講習です。

地図とコンパスの基本を学びます。

●地図の種類とは?
●山で使えるコンパスとは?
●地形の読み方とは?
●高度を認識する方法とは?
●地図読みで10倍楽しむ登山とは?
●地形図と登山マップの使い分けとは?
●道に迷っても遭難しない方法とは?

地図とコンパスの基本をマスターすることで
道に迷う事がなく、今までより10倍も
山登りを楽しめるようになります。





3回目、登山に必要なロープワーク(実技)・・・・・・・実技 4時間

約4時間の実技講習です。
山で必要なロープの結び方はどんな結び方?
テントの張り綱でも使える結び方をマスターしたい。
ロープワークはけして高度な技術が必要というわけではありません。
最低限必要なロープの結び方、カラビナやエイト環、ハーネスのことを知りたい。
ロープや装備の扱い方の基本をマスターします。

●基本的なロープの3つの結び方
●ハーネスの装着
●カラビナの正しい使い方
●カラビナの種類と選び方
●カラビナの強度
●スリング正しい使い方
●スリングの種類と長さ
●スリングを最大限使う方法
●スリングの強度
●エイト環ロープのセットの仕方

ハーネス、ロープ、スリング、カラビナの使い方の基本を知ることでより安全に使いこなすことができるようになります。
ロープワークは、さらっとシンプルに正しく
使いこなせるようになってください。




4回目、岩場の安全講習初級(実技)・・・・・・・岩場・鎖場の練習 5時間

約5時間の実際の岩場での実技講習です。
北アルプスなど高山での登山の遭難原因で最も多いのが転倒、転落、滑落です。
登山道に出てくる岩場を正しく登ったり下りたりできれば、危険はありません。
実際の岩場で、岩場でのバランスのとり方、岩に足をかける時のポイント、手の使い方
岩場での基本をマスターします。
講習中は安全のためロープを使います。
岩場で安全に登り下りできる足と手の運び方と体のバランス。
ロープを使いこなす方法を取得してください。

●岩場での注意事項
●岩のつかみ方
●手と足の運び方
●ロープを使う
●岩場の登り方、下り方
●岩場でのバランス
●安全のポイント



5回目、懸垂下降の練習(実技)・・・・・・・ロープに慣れる懸垂下降の練習 5時間

約5時間の実際の岩場での実技講習です。
登山で一番多い下山中の事故。
崖っぷちから最も安全で確実に下りる下降技術の代表的な懸垂下降を体験します。
実際の岩場で、懸垂下降のセッティングから懸垂下降を手順通りにできるように練習します。
懸垂下降は、正しいセッティングの手順をしっかりマスターすることが重要です。
ロープに体重を預けて、カラビナやエイト環を使い下降していく。その感覚を身に付けます。
懸垂下降は、何回も何回も練習が必要です。

北アルプスを安全に登山するために、必要な技術です。


●懸垂下降のポイント
●正しいセッティング方法
●安全確認
●エイト環の正しい使い方
●ロープの扱い方
●正しい姿勢と体重のかけ方
●着地から解除する方法
●安全確保





6回目、岩場での補助ロープ技術(実技)・・・・・・・山や岩場での安全確保のための技術 5時間

約5時間の実技講習です。
この講座では、2人がお互いを補助ロープで結び、2人1組で安全に岩場や山を歩行するための技術です。
崩れそうな登山道、急な雨などで濡れた岩場、登山道に出てくる岩場
トラバース、補助ロープを使い、お互いが補助できるように練習します。
ロープの扱い方、山で自然にあるものを支点にする方法など、ペアの2人が
同時に転落しないように支点を作り、回収しながらすすめていくロープ技術です。

●ロープをセットする。
●必要なロープの長さを調整する
●ハーネス・スリング・カラビナの装着
●自然にある木や岩を支点に使う方法
●登山道にある危険個所で使う方法
●転落しない方法
●ロープの束ね方
●補助ロープにできることとできないこと







7回目、エマージェンシー講習(実技)・・・・・・・いざというときに役立つ装備の使い方 5時間

約5時間の実技講習です。
この講座では、山でおこった不具合なことを、できる限り安全に対処できるようにするための基礎を学びます。
もしも、山でケガをしてしまったら・・・
仲間に負傷者がでてしなったら・・・・
自力で下山ができなくなってしまったら・・・
登山にはセルフレスキューという言葉があります。セルフレスキューとは、山で起きたことに対して、自分たちでできる限り解決する。という精神の大切さを表した言葉です。
できるだけ、事故は防がなければなりませんが、事故が起きた時に冷静に対処できる方法も身に付ける必要があります。
あるモノを活用していろんな対処方法があることを学びます。

●リュックでタンカを作る
●ストックで松葉づえを作る
●人を背負う
●体温の維持
●救急セットの使い方
●ツエルトの使い方
●ビバーク方法
●非常食について
●安全確保の仕方



登山教室への参加申し込み方法



■登山教室へ参加する方法

この下の ≪登山教室に参加する≫ ボタンをクリックして、ショッピングカートより
手続きください。

■店頭でのご入会

BC穂高店頭では、随時受付中です。
スタッフにご相談しながらお申込みください。



コ ー ス 内 容 料 金
BC登山教室参加により
受講できる講習 基礎講座7回コース(7回修了まで無期限)
 
≪ 基礎講座 初級編7回の講習 全33時間 ≫

@登山装備の選び方 基礎知識(講座)
A山の歩き方と地図&コンパスの使い方(講座と実技)
B緊急時に必要な簡単ロープワーク初級(実技)
C岩場教室初級(実技)
Dはじめての懸垂下降(実技)
E山や岩場で使う補助ロープ(実技)
Fエマージェンシー教室(実技)

登山教室基礎講座 参加申込金

¥48,000(税別)

基礎講座の受講には、期限はありませんので、ご都合に合わせて受講してください。
あまり時間が空くと忘れてしまうため、できれば、1〜2年で修了してください。

※スクール指定のエマージェンシーセットが必要です。ご入会後に必要な装備はスタッフの指導のもとで揃えてください。エマージェンシーセットは、すべて今後の登山にも必要な装備です。

参加申し込み完了後は、取り消しができません。

※この教室のお申し込みは現金(お振込み)となります。

登山教室では、他の参加者と協力をしあい、校長の指示に従い
安全で円滑な教室の運営にご協力をお願いいたします。



参加申込により、登山教室参加約款にご同意されたものとします。






登山教室ご参加に関するお問い合わせ

電話 080-8911-5731
お電話受付時間 11:30〜16:00

土日祝日・およびフィッティング中や登山教室中は
繋がりにくい場合があります。


ショップ登山靴登山教室お客様専用サイト ほたか日記サービス案内特定商取引法に基づく表示

株式会社バックカントリー

PAGE TOP