登山靴と山岳テント専門店 バックカントリー穂高







「ほたか日記へようこそ!」

バックカントリー穂高の太田です。


ショップを通じて出会った
たくさんのお客様との日々の出来事・・・

山を通じて、知ったいろんなこと


この日記を通じてお伝えしたいこと

そんな気持ちで、ほたか日記を書いています。

また、登山靴のフィッティングルーム(予約制)では、
皆さまのお越しを心より、お待ちしています。








◆Youtube公式アカウント(最新の動画はアカウント登録をおすすめします)

Back-Country Movies|バックカントリー穂高

BacKCOUNTRY STUDIO|太田たけひこ


◆フェイスブック

facebook⇒太田 毅彦(友達申請してください)アカウント

◆FBグループ

グループ参加申請の時に太田アカウント宛に友達申請とメッセージをお願いします。

北アルプス~大好き集まれ 登山 情報 (非公開グループ)

登山靴お手入れ倶楽部 (非公開グループ)


◆Twitterアカウント

太田毅彦 BC穂高

北アルプス登山情報










株式会社バックカントリーは認定NPO法人 ACT(アクト)の山岳救助・行方不明者の捜索活動
に協力・協賛しています。

また、太田もボランティアにて捜索活動や今後の構想である民間ヘリコプターを使った
山岳救助体制の構築に貢献していければと考え地道な活動を行っています。

民間航空会社による登山遭難者の救助は、提携の山岳保険会社の協賛で
活動することで、日本アルプス山域は山岳保険加入を義務付けその会員にむけた
セルフレスキューサービス(車の任意保険ロードサービスのようなもの)を行います。

重大な事故や重傷者の搬送は、ドクターを現場に運ぶことも可能になります。


また、長野県では県警のヘリコプターが趣味で登山を楽しんでいる事故の
山岳救助に使用されていて、地域住民からは、税金無駄遣い。

一般県民のための公務ではなく県外者のために使われていることに疑問の声も
多数お聞きします。

警察や消防のヘリコプターは長野県内の防犯と防災に使われ
登山は、登山者が加入する山岳保険のオプションサービスにて
行われることで登山者が自らの資金で完結できることになります。

自己責任を登山者が行う上で必要だと考えています。















>>>>>>