登山靴と山岳テント専門店 バックカントリー穂高


7.2018


< ほたか日記 トップへ戻る >



7月8日(日)


















7月7日(土)




お庭は、業者さんにより松の木の伐採作業が続けられています。


ぼくは、今日はご予約のお客さまが満席のため
一日フィッティングルームで過ごしました。














7月5日(木)




巨大なクレーンがやって来た。


このクレーンは、30t級の大物。
このクレーンが入り口から入れたことに
おどろいた。













7月4日(水)




建物の東側の松の木は、ほぼ全て切り終えたようです。

ずいぶん日当たりが好くなりました。

以前は、松の木の陰で、地面まで陽が届かなかった
場所にも太陽の日が当たるようになりました。

これで次の世代の植物がたくさん育っていきます。












7月2日(月)




敷地の赤松の伐採がはじまりました。

この地域の赤松は20m~30mに伸び、定期的に枯れては
倒れています。

今年の冬に1本の松が隣の敷地に倒れてしまいました。

幸い、何もない場所にうまく倒れていたため災害には至らなかったのですが
ご近所でも、松が倒れて電線を切断する事故もありました。


敷地内の松は、古い木で樹齢が50年を超えています。

松の寿命に近いことと、ご近所で松くい虫の被害が拡大していること。

30mの松がもし倒れると、場合によって近隣の建物を破壊したり
通行人を直撃、車を直撃、電線を切断するなど、周辺の方へ大変なご迷惑を
おかけすることに繋がります。

松は自然の中では先に松林ができ、50年を超えると松は寿命を迎え
枯れて倒れて、栄養分となり、次に広葉樹林を作っていく。

その過程の中のいま、広葉樹林に切り替わる時期に来ています。

自然の中では、その自然の流れをそのまま見守ることでいいと思いますが
住宅地では、木が倒れることをただ見守ることはできません。

敷地内の松の木約80本をすべて伐採して広葉樹の森を
人工的に作っていきたいと考えています。










7月1日(日)




今日のご予約は4名様で3名様はグレゴリーの大型パックの
フィッティングのお客さま。

中には、グレゴリーの大型パックと登山靴のフィッティングの
お客さまもあった。

そんな中、登山靴のフィッテンングでご予約をいただいたお客さまが
4年前に旧式のオーダーメイド登山靴をご持参でご来店された。

3年履いた昨年、ソール交換を製造元のショップに依頼をして
もどって来た靴を履いて歩くと、2回目の登山でソールのつま先が
剥がれてきたため、ショップに送って修理を依頼した。

そのとき、電話で対応されたスタッフの方は、クレーマーのように
受け取られたようで、対応が少々雑だったようだ。

仕方なく、郵送でお送り、補修して帰って来た靴は、はじめはソールが付いていたが
また山に行くと画像のようなすき間が開いているのが見つかった。

今度は、4カ所くらいにこんなすき間が増えて、状態は悪くなっている。

お客さまは、購入してからソール交換に出すまでは、何も問題が無く
この登山靴のことも気に入っている。

しかし、また、補修を依頼する勇気がなく、登山靴の購入を考えられたそうだ。


この靴は、東京のある老舗がいまだにオーダーメイド(手持ちの木型で制作)
されている旧式の登山靴である。

今では重登山靴とよばれ、手作りの職人さんの後継者不足から他のメーカーさんは
閉鎖される中、唯一生き残っているメーカー兼ショップさんである。



この靴を購入時に、ショップの職人さんからは、

『 ソール交換は4回までが限界です。』



と説明を受けていて、次の修理で3回目となってしまう。

それでもだめなら、もうソール交換もできないと言われかねない。

とご心配されている。
また、ご自身でボンドなどで補修も考えたが、それが原因で
次のソール交換などを断られてしまう心配もあり、それがご心配のようだ。

そのため、悩んだ挙句、今回のLOWAご購入を決められたようだ。

そしてこの靴は、ダメもとでも、もう一度メーカーさんへ補修してもらいたい
とお考えである。

ぼくには、どうすることもできないけど

ラバーの剥がれは、ラバーの上の土台である革のデコボコが原因で
凹んでいる部分が剥がれてしまうことだと判断できる。

ソールを貼りつける前に土台を平らにする作業が抜けていたのではないか?

と思う。
お客さまは、治るにせよ、治らないにせよ

この問題が解決するまで、山に行けないため
別の登山靴が必要ということ。

LOWAの登山靴をフィッティングさせていただき購入された。







ソール交換に問題があり補修してもすぐ剥がれてしまうGORO S8




< ほたか日記 トップへ戻る >